太陽光―危うく・・・!

[記・ShiN] 20100331

先日、太陽光の屋根の金物の件で
同じ屋根瓦、同じ施工要領の業者さんのところにお邪魔して打ち合わせをしてました。

すると突然

「越智君知っとる?この瓦のメーカー無くなるらしいよ!」

「うそ!なんで?」

「このメーカーの瓦、日本で需要が全く無くなったので撤退するらしい。」

と、驚き発言です。

今回の工事、自社も瓦50枚注文してます。それも色が無く受注生産らしい。
すぐに、建築会社に連絡し対応して貰いましたが、危ない危ない!
それも注文リミットが明日とは・・・ギリギリセーフ!

こんなこともあるんですね。
帰社し、その瓦メーカーのHPを見てみると、その通りの事が書いてありました。
社長の名前も外国人。なるほど。外資だったのね。
これからは、まだ需要のある中国に移転するとか。

と、自社にとっては良かったものの
この瓦使ってる家や、建物これからのメンテどうなるのかな?
古くなったら、全部やり替え?
大変ですよね!

関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード