間一髪!!

[談・Boss&わかぞー1号・2号]

この日、現場は北条市。

1日の作業を終えて、帰路につきます。
行きはBoss(わかぞーは爆睡)帰りの運転はわかぞー、が常。
今日の帰りはわかぞー1号の運転です。

伊予市から高速に乗るため、松山市環状線をアップダウン。
前方には交通標識、及び道路上に
[宇和島(左車線←)・高松(直進↑)]と進行方向明記。

が!わかぞー1号、何を思ったか直進車線に。

車線の間違いを指摘するものの
時間が時間でかなりの交通量。
車の流れは無情にも隙を与えてはくれません。

「あぁぁ・・・」「あぁぁ・・」「ぁぁ・・」
何度も試みるのですが余地無し。
結局「あーあー」言ってる間に、高松方面へ。
仕方が無いので
そこは切り替えて松山インターから高速に乗るようにしました。

遠方用の作業車にはETCを搭載してあります。
[20キロ以下で通過]ちゃんと規制を守ってゲートに近付きました。


あれ?!あれ?!!
(開閉バーが開かない!!)
( ̄▽ ̄;)!?( ̄▽ ̄;)!?( ̄▽ ̄;)!?

ピーーーー!!
(未だかつて聞いたことの無い音!=警告音)
( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!


ひゃーーーー!!!
(≧□≦;))!! (≧□≦;))!!(≧□≦;))!!


キーーー!!
(急ブレーキ!)

・・・

真ん前には閉まったままのバー。
間一髪、危うく突っ込むところでした。
後継車が居なくて幸いです。


「なんで?!」ETCに目をやると・・・
なんだかカードが・・
そう。カードがちゃんと奥まで収まってなかったのです。

カード不完全挿入

取り合えず、一度、バック。
シッカリ奥まで差し込んで、これでもう大丈夫!のハズ。
「やれやれ」なんて胸を撫で下ろしながら発進。

ところが!!
迫りくる開閉バー。

えっ?!
( ̄▽ ̄;)!?( ̄▽ ̄;)!?( ̄▽ ̄;)!?

ピーーーーー!!
(聞き覚えのある!警告音)
( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

ひゃーーーー!!
(≧□≦;))!! (≧□≦;))!!(≧□≦;))!!

キー!(急ブレーキ)

・・・


バックした地点はすでにセンサー内であった為
そこでカードを入れても感知してくれなかったのです。

カード直前挿入

後継車が居なくてラッキーでした。


気を取り直して、またまたバック。
今度はシッカリ距離を取って。

一般レーンでは、順番待ちをしてる車から痛いほどの視線。
(この時ほど、ボディ(しかもサイド)に貼ってある
[MORITA DENKO]のステッカーをうらめしく思ったことはありません。)
この間、一般ゲート車何台にも追い抜かれました。

3度目の正直です。
トロトロトロトロトロ・・・・・
やっとやっとの思いで通過。


タウンエース[MORITA号]この場を逃げるように一気に加速。
┗┃ ̄▽ ̄;┃┓=з=з=з=з ブォォォォォォ~ン







開閉バーが開くまでは
    いつでも安全に停止できるよう減速


ちゃ~んと守って最悪の事態を回避することができたMORITA DENKOなのでした。
∑d(≧▽≦*)イエイ!!
(そういうことじゃないって?)



関連記事

コメント

nishimiyadenki

ETC搭載車で、料金所で速度を 『何キロ』で通過できるかぁ?!ってやったことがあります。結果…55キロが最高記録でした。今考えたら恐ろしい…
モリタ電工様は、県内飛び回るんだから、『カーナビ』装着することをおすすめします!!(≧Σ≦)

Manager

nishimiyadenki さま
私、60キロやりました。
前の車にくっついて通過。一度やってみたかったんで。
無事行けましたよ。けど、もう2度としない。要らぬ勇気でした。
某電気屋さんは60キロでバーはねたそぅですよ~~
すぐパニクるくせに変なところに度胸のあるManagerです。アブナイアブナイ・・・
非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード