愛媛マラソン その結果!

[記・Manager]

いよいよ当日の1月31日―
冷たい雨の中、午前9時、予定通り【愛媛マラソン】が開催
3,800人がスタートを切りました。

新コース・市民参加型によるルール改正の新生マラソンとあって
テレビでは、史上初といわれる5時間40分のロング生中継
ネットでは、(個々のチップによる)10kmから5km刻みの通過タイムを、リアルタイムで確認することができます。

そりゃもう、娘と目を皿のようにして息子たちを探す探す

スタートラインから長く続く人の帯の(A~Dのクラス分けがあり、記録の無い息子たちDクラスは)はるか後方

居ました!
(中央の白いキャップ―こんな時は息子の体格が役に立つ)

もうすぐスタート!!

テレビとパソコンのデーターを見ながら
息子たちの場所やタイムを確認

10km、15km、20kmまでは順調に来てた息子たち
25kmから一気にペースダウン

前日「無理せんてええけんね。ダメと思ったらリタイアしていいんやけんね。」
プレッシャーをかけぬよう、そう言って送り出したのですが
出来れば完走して欲しいと願いつつ
何回も過ぎる「リタイア・・?」

以後、ハラハラドキドキ・・・!!

それでも、どうにか最後40kmでのデーターが更新され、もうここまで来たら!!
テレビでのゴールシーンを待ちに待ってると
そろそろ!って時にCM突入・・・

そっこー、パソコンの中継に切り替え、見守る中、ゴールする息子たちを発見!!
データーでやっと出た[Finish]の文字・・・


感動というより安堵です。
こんな疲れたマラソン観戦は初めて!


CM後、始まったインタビュー19人目。
その背後に

背後に・・・ 息子??!!!

息子が! その後方に、ユゥちゃんも!

間違い無くゴールしてるよーーー!!!
良かった良かったと
せめて、カメラにアピールしろよと
娘と2人して大興奮

すぐに「完走おめでと!!」のメールを送ると

「死ぬかと思った
(そりゃ、カメラにアピれる余裕も無いわな・・)





夕方、息子が帰って来ました。(予想通り)瀕死状態で

完走!!

本当に偉かったと思いますよ。
リタイアした人は1,000人とも聞いてます。
そんな中、完走できただけで充分でしょ!



が、息子の背中には


その背中には・・・

敗北の2文字が大きくのしかかる・・・

「完全になめてかかってたわ。
今までで初めて敗北ってやつを感じた。
最後なんか、走れんなってしもてボロボロ・・
じいちゃん、ばあちゃんらにまで次々と抜かれよんで!
めっちゃ屈辱を味おうて来た。」

それでも、ゴールに導いてくれたのは
沿道の人たちの温かい声援―と言いたいところですが
ピッタリ横に付け、向けられていた中継車のカメラ

「歩いてる姿なんぞ、テレビに映ろうもんなら・・」
もう必死だったそうです。

なのに、映ったのは上記の2コマ
走ってる姿すら見つけられなかったんですけどね
∵ゞ(≧ε≦;) 


でも、とってもいい経験をしたと思うよ


やっぱり背中には・・・
「さすがーーー効っくーーー!!」
妹に部活仕込みのマッサージを受けている(自称)敗北者




休日も休みどころで無い この忙しい時期(下っぱの息子は特に)
理解の上、送り出してくださった上司先輩方

又、日頃から応援くださった皆さま
テレビ前・沿道で応援くださった皆さま

そして
2000人にも及ぶボランティアスタッフの方々に

心から感謝です。



さ!息子、頑張って働けよっ!!


関連記事

コメント

mammy

無事生還!
良かった!疲れた!感動した!
もう走るなよ!

きつつき

お疲れさまでした!!
完走できただけでもすごいです!!
走りこんでないのに完走された根性に拍手v-29v-424

べるまま

祝!完走
初のフルマラソンv-29完走おめでとうe-266
ホントに頑張ったねe-278
私もテレビの前で正座して、探したよ!

来年は親子e-343でスタート地点にいたらどうしようi-204(笑)

コメントさんきゅです
★mammy

エキサイティングな時間を過ごしたよ
(時間が長いだけに)想いはしんどかったけど、楽しかった~

もう2度とフルマラソンはやらん!って言ってるんでご心配無く
今はね!


★きつつきさま

ありがとうございます
周りの皆もそう言ってくださるのですが・・・
己を知るいい機会になりました。
人生においても必要なことですねv-410


★べるまま

ありがとv-238

さすが、べるまま、するどいね!
ちょっと煽られた私
「持久力自信あるよ!長距離早かったんやけん!」
「いつのことや!!」皆にツっこまれたという(笑)

観戦、めっちゃ気はこわかったけど楽しかった~♪

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード