息子の挑戦!

[記・Manager]

学生時代、情熱の全てをラグビーに注いだ息子ですが
昨年3月に八幡浜に帰って来てからは、なかなかラグビーができる環境に無く
体を持て余してか、突然、走り始めました。
距離にして10キロ程でしょうか。

そんな中、久々に会った(高校時代)同じラグビー部だった友人ユゥちゃん
彼は、昨年あたりからマラソン大会に出場
近間の大会に向けて、日々走り込んでいるそうな

すぐに意気投合
息子のアスリート魂に火が点きました。


以来、定期的に2人で走り、士気を高めていきました。

息子と
「肩組んで写真なんて・・ラグビーやってた頃思い出すなぁ」とユゥちゃん

息子のキャップのリフレクターがフラッシュに反射して、えらいことに
(キャップは妹からのプレゼント)

念入りにストレッチ
念入りにストレッチ
更に念入りにストレッチ

ストイックです
一体、何になりたいのか???(と、皆が口々に)


10月―
久万高原マラソン大会】ハーフコース
高校時代、ラグビーの大会や合宿の会場になってた馴染みのある場所で、初のマラソン参戦
なかなか!上々のタイムに自信を持ち
次は【ぼっちゃんマラソン】・・
のつもりが、定員オーバーということで参加できず

この度


モバイルはこちら

来る1月31日(日曜日)【愛媛マラソン】にチャレンジします。
なんと、フルマラソン!(練習でも、まともに走っていない距離です)

日々、体調管理には余念の無い息子ですが
今年に入って、新型インフルエンザ
先週末には又発熱
思うように走り込めず、行きつけの接骨院ドクターからも「やめとけって~」

にも関わらず

何としても参加するのだと
どうしても、完走したいのだと

そう言いつつも
連日何回と無く繰り返される大会のCMに
プレッシャーや不安を感じているのも隠せません。



そんな息子が
今、1番興味を持っている映画

モバイルはこちら


伝記映画 『インビクタス 負けざる者たち

我が運命を決めるのは我なり
我が魂を征するのは我なり


さぁ息子

不可能を可能にするため自分をどう駆り立てる?


関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード