調査 無事終了~♪

[記・Manager]

本日は(本当に気の重い)公共事業労務費調査日でした。
説明会後、ぼちぼちと準備を進めてきました。

調査会場は西予市土木事務所。
広いフロアに幾つものテーブル。各テーブルに調査員がひとり付いてます。

受付を済ませた順に通されるのですが
何故か私だけ別室で調査官が2人

なにこれ??!(未だ理由は分かりません)




先ずは、調査票の提出
「おっ!ダウンロードして入力しましたか~すばらしい!」

説明会(説明書)でも、ダウンロードサイトの案内はあったのですが
まだまだ手書きが主流のようですね(確かに年輩の業者さんが多い)
初っ端、思わぬところで褒められました。

(いやいや、褒めるのはまだ早い。内容は不安だらけですから~)

案の定、進めていく内、用紙は訂正と追記の赤ペンだらけに
(* ̄∇ ̄*)ゞ

しかも~
初めてという事もあり、かなり慎重に事を運んで来たものの
持参する資料のひとつに明らかな不備
それでも、取り合えず質問にはスムーズに答えられたので
口頭でどうにかクリアしました。

調査員のおじさん方はとっても優しかったのですが、チェックは細かかったですよ

1時間後、終了
無効だけは免れたので良しとしましょう。
やーーーっとひとつ、肩の荷が下りました。 ふぅ (  ̄o ̄;)ゞ

因みに無効標本になる確率は4割だそうです。
高いですね~

その理由だけピックアップして載せておきます。

ご参考にどうぞ

・就業規則に定める所定労働時間が法定の週40時間を超えている
・調査票への記入事項の根拠となる諸資料がない
・賃金台帳等に賃金の受領を証する押印等がない
・職種の区分が明確でない
・手当の内容が不明確である
・賃金台帳の記載不備や台帳そのものがない 等


サイト:調査を受けられる皆さまへより


関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード