公共事業労務費調査

[記・Manager]

ただ今、某公共工事の下請けをしてるのですが
その工事が国土交通省の【公共事業労務費調査】の対象になってしまいました。

元請け業者さんだけのことかと思いきや
契約を交わしている下請け業者も提出を―ということで
見るからに面倒そうな書類を前に
「この工事、手を引こうよ~」と思わず泣きごとを言ってしまったのは事実です。


先週、その説明会が大洲市役所にて開催されました。
現場担当者と経理担当者で出席―とのこと

労務調査説明会

結構な数の業者さんが居ましたね
何件の工事が調査対象になったのか知りませんが、中ホールが満席

内容は
・労働基準関係法令の基本事項(労働局)
・労務費調査概要(国土交通省) 等

公共事業の工事費積算に使用する基礎賃金を設定するための調査ではあるのですが
労働基準が大きく関わってきます。

私も過去に労務管理士の認定講座を受講しており
そこそこ、分かってるつもりでは居たのですが
気になる項目もちょこちょこ・・

うちはちっちゃい会社なので【就業規則】を監督署に提出するまでの義務はありません。
【雇用契約書】或いは、【労働条件通知書】で済ませていたのですが
思えば、労働条件等は時とともに変わっていくのが普通です。
見直す必要があると実感、それが今なのだと

たいへんいい機会になったと思います。


ちっちゃい会社だから、それをしないんじゃなくて
それをしないから、ちっちゃいんですね 反省



それと
もうひとつ気になったこと

労務調査概要の説明で来られてた国交省の若い男性
(遠目だったからか?)
山田親太朗くんにそっくりだったんですけどーーー


山田親太朗


「写真撮っとこうか!!」

「もう、ええけん!!」


ShiN



主任ShiNに怒られた


(* ̄∇ ̄*)ゞ


関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード