大忙しの2ヶ月間

[記・Manager]

仕事もなんですけどね
プライベートでも何かと忙しく

先ずは3月頭―
大阪に居た息子が帰って来ました。
大学卒業後、専門学校に進学。
2年制ではあったのですが
電工2種を取得後
1番の目的であった電工1種(とはいえ、実務経験が無いため合格証止まり)
他、通信・消防等の資格を取得したのと
時間的にバイトができず、貯金も底をつき大阪での生活が不能と判断
進級を辞退して帰って来たのです。

現在、Dさまの所で修業させてもらってます。


毎日帰っては
「資格持ってても現場に出たら素人。
自分は何も出来ない。分からない。」
当たり前の事を体感しつつ

夕飯前の食卓では毎日こんな光景です。

息子&Boss

納得がいくまで、Bossに教えてもらってます。
長い時は2時間に至ることも!
電気屋の息子の特権ですね 


そんな中、今度は両親の引っ越し。
若々しくはあっても、もう70過ぎ。
同じ(新)市内ではあれ、何かの時に間に合う距離ではありません。
Bossの計らいで、近所に引っ越させよう!ということに
思い付いたのはいいものの、この忙しい時期
年末差し迫る11月の長女の引越から、3月に息子、そして今回で3度目の引越です。
手慣れたもの、と言いたいとこですが
捨てられない性分の両親が長年溜め込んだ大量の荷物。
先ずは処分から始まり約1カ月を経ての引越でした。
なんせ、両親に労力は当てにできませんから
毎日クタクタになっての重労働。
そんな訳で、更にPCから離れた生活を送っていたのでした。



あ、お腹を空かせた息子が帰って来ました。

わずか8ヶ月でピリオドになったBossとの呑気な生活
2人だけの時は、適当に食ってりゃ良かったんですけどね



さぁ夕飯の支度です。



がんばろ

関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード