職長教育受講

[記・ShiN]

2月5日・6日―
講習で職長教育に行って来ました。
2日間の講習で早く終わるかなと予測していましたが
みっちり15時間。甘かったです。

講習内容は、職長としての役割や自覚や責任。
ビデオを使用した分かりやすい講習でした。
又、一般的な資格取得講習と違い、少人数制のグループ討議が中心です。
7~8人のグループに分かれ、リーダー・書記・発表係と役割を決め
安全衛生、リスクアセスメントについて各班で討議。
その結果を発表していきます。(因みに僕は発表係でした。)

安全については、講師の先生の

「見て50%。声を出して80%。視差呼称で100%。」

この言葉が印象に残りました。

確かに言われてみれば、これをしていると事故や怪我などは少なくなります。
振り返ると、これを怠っていた為、危ないこともありました。

今後は、今回学んだ安全面にも重点を置き
現場で活かしていきたいと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード