上級市民救命士講習受講

[記・ShiN]

社長は市電気工事組合青年部のオブザーバーをしてますが
以前の定例会で「是非とも救命士の講習を受けよう」と提案。
場内一致で受講することになりました。

【上級市民救命士】8時間講習
【市民救命士】3時間講習 

僕達は8時間講習を希望。

6月17日―八幡浜消防署
モリタからは、社長・主任まっさん・僕での参加です。

講習内容としては、
AEDの使用法
心肺蘇生
止血法
等様々な応急処置など

朝から少人数の6人で内容の密な講習を行いました。

心肺蘇生では、社長と主任まっさんが人工呼吸で人形の胸に呼吸が入らず苦労してました。
いくつかの行程を得て、AEDの使用までの作業を何度となく繰り返し実践
一人でやったり二人組みでやったりと実技講習のほうが多くてなかなかハード。

みんな救命救急の講習とあって真面目熱演を演じる人も。
その中、場を和ます?やってくれたのはやはり我社の2人!

AEDを取付ける時、胸の表皮などの点検で
汗をかいていないかとか
体毛は無いかなどの
チェックをするのですが・・・

社長

「体よーーーーし!」「胸毛よーーーーーーーし!」

でかい声で、まるで作業前の指差し呼称。
この場でそのテンション??!みたいな・・・・


主任まっさんは、呼吸確認の作業で
「見て、聞いて、感じて」と確認するところを
「見て、感じて」・・・・・・・・・・・・・時間が止まった。(言葉が抜け、パニくってフリーズ)
その緊張からか、心臓マッサージと人口呼吸が入り混じって

「人口マッサージします。・・・腎臓マッサージします。」

とか言い間違いが他の人にも移って皆して言い間違い。


午後は、午前中やった実技試験に、筆記試験。
それが終わり、その他の応急手当の講習。
怪我人の運搬方や傷病者の管理法を習いました。

これは現場などかなりの確立で起こりうることで
怪我等の処置などかなり勉強になりました。

総括すると今日一日かなりの知識も得られ非常に勉強になりました。
今まで興味はあったけどなかなか自分からそういう機会を探すなんて事はしませんでしたが
今回いい機会ももらってよかったと思います。

このようなちょっとの知識でも知っているのと知らないのではかなりの違いです。
興味ある方は是非受けてみてください。
定期的な再講習もあるらしいので今後も受けて行きたいと思います。


▼受講模様



救命士講習




モデルは社長です。

「はい。写真撮るなら今ですよ~」
と、停止してくれました。



救命士講習



3人での抱え方です。

因みに僕は2人で抱えてもらいました。

ほんとです!!



救命士講習




緊張からかパニクってしまった主任まっさん


救命士講習




社長の人口呼吸
全く胸が膨らまない・・・


救命士講習




主任まっさんの人工呼吸
これまた、胸が膨らまない・・・


救命士講習




練習では、ひとり順調にこなしてきたNさん(今回はこう呼んどきましょう)

最後にきて、皆の連鎖か
グダグダになったという・・・




八幡浜の物ではありませんが
なかなか分かりやすいサイトを見つけたのでご覧下さい。(動画も配信されてます)
(尚、連絡先は間違えないでくださいね!あくまでも他市のものです)
▼クリック!
応急処置マニュアル



関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード