IN 大阪

[記・Manager]

末っ子の引越しも終わり一息ついたところで
お次は息子―
大阪で新居への引越しも粗方片付き
特に私が手伝ってやることも無さそうでしたが

「でも、(どんなとこ住んでるのか)見たいやろ?
おいでや。財布持って(笑)」

と、息子からメール。

(笑)が付いてますが、気になる最後の一文、ここが核心?
ま、親っちゃ、そーゆーもんです。

で、ふと思い付き息子に電話
「どーせなら、海遊館連れてってや!お母さん、行った事無いし、めっちゃ行きたい!!」

「海遊館??!お母さんと?
・・・ま、ええよ。」

前回の記事を書き上げ
早朝の高速バスに乗って息子の居る大阪(2泊3日)へ行って来ました。
方向音痴の私には乗り換え無しで八幡浜⇔大阪を直通で行ける、この交通機関が非常に助かります。
(何と言ってもお安い!!)
しかも、到着地[阪急梅田]駅から10分ちょっとで息子の住む駅。
そこから直進徒歩10分でマンションに到着です。
大学時に住んでた所に比べ全てにおいて便利!!



初日は、雨の中、ご近所を散策。
食料、生活必需品の買い足し。
部屋は一般的な学生用マンションって感じで狭くはあるのですが
内装、水周りがとてもキレイです。
シンプルが好きな息子。狭さすら[一切の無駄の無い部屋]って感じ?


夜はローベッドの横に敷かれた布団で
親子、川の字ならぬ[りっとう]で寝ました。
2008年4月大阪

「お母さん、来るって言うから布団一式買ったんやで」



さて、翌日は楽しみにしてた【海遊館】です。
「その後、難波行こか。」

予報では残るはずだった雨もウソのように快晴!

行くと聳え立つ大観覧車
狙い通り、平日とあって動きやすかったです。

2008年4月大阪 (1)

「乗る?!
即答「いや、それはええわ

「やっぱり?・・・

2008年4月大阪 (3)


後で聞いたんですけどね
娘が言うに、海遊館は夜が最高にキレイだそうですよ。
息子に教えてあげよう。「彼女と行くなら夜だよ!!」


先ずは腹ごしらえ【なにわ食いしんぼ横丁】へ
ちゃっかりクーポン券をプリントアウトして持って来てました。お得です。
(これから、行こうって人はこちらでどうぞ。)

2008年4月大阪 (2)


息子曰く
うみたまごの方がええな~。
にしても、お父さんと【うみたまご】行って、お母さんと【海遊館】って・・・」
(息子は八幡浜に居る時、Bossに連れられ工事組合の初詣で九州に。その時、行ったそうな)

館内の様子は画像でどうぞ♪

2008年4月大阪 (4)

2008年4月大阪 (5)

2008年4月大阪 (6)




その後、息子がよく買い物に行く難波の【アメリカ村】へ―
「最近出来たカフェがあるんよ。行ってみよか。」

2008年4月大阪 (7)
スィーツが最高おいしかった!!
店内、モダンでとても広く、パスタやお酒とメニューも豊富。


次は、道頓堀へ

2008年4月大阪 (8)
テレビでもよく映る道頓堀ひっかけ橋(阪神ファンがいつも飛び込む橋)
大阪へは何度か行ってますが、ここへ来たのは初めてです。

「何が食べたい?」
「やっぱ、大阪来たらお好み焼きかな?」
息子が大阪の友人にお好み焼きで有名なお店を調べてもらい【ぼてぢゅう】へ。

2008年4月大阪 (9)

ほんっと普通のお好み焼きが食べたかったのにチョイスをミス。
でも、おいしかった♪
2008年4月大阪 (10)


そこから見えてた超巨大な看板

2008年4月大阪 (12)







そこから出た通りの向こうに人だかり


??



2008年4月大阪 (11)


近付いてみると


!!

もうすぐ居なくなる
【くいだおれ人形】です。



そして最後に手渡されたひとつの包み―
2008年俊也からのプレゼント (2)

「遅くなったけど、誕生日プレゼントな。」

「エビで鯛を釣ろか思て」
な~んて息子らしい事を言ってましたが!




帰りのバス乗り場
「じゃ、またね。頑張ってや~ありがと。」と言うと
「ありがと。」と言って手を上げた。

初めての一人旅。
息子に連れられて回った大阪

何よりもの大きな活力になりました。
たくさんの思い出と空っぽの財布をお持ち帰り。





今度「USJ連れてって♪」とメールしよっと。

関連記事

コメント

Bako

Re: IN 大阪
いいなっ!!!
Tochiと二人でデートかよ!
また、彼女に間違われるで~
で・・・・プレゼントなんやったん?

コメントさんきゅです
★Bako

うん、嬉しかったなぁ
さぞかし、お荷物だったと思うけど。
住んでる所も見られて安心した。

プレゼントは~
あっちでUPしてるんで見てください。

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード