ロッククライミング

[記・ShiN]

先日、配線、ポールの撤去と言うことで三崎の山奥に行ってきました。

長いドライブの末―
道が無い!! 
下から上るより上からの方が近いからとのこと。
上から行きましたがそれでも険しい道です。現場はこの下!
道じゃねー!!
道じゃねーよっ!!

三崎町
やっとのこと辿り着いた現場から見渡すとこの景色。ん~のどか 。。。
なんて浸ってる場合じゃない。

配線の移設などはすぐに終わり、今度はポールの撤去。
これが手をやいた。なかなか抜けない。
抜けない!

計算上1.3mぐらいしか埋まってないはずなのにそれ以上埋まってる。
ポールの際に配管が埋まってるのでスコップでの掘り返しは不可能。

2人して抜くしかない。
午前中にはポールか支線どっちかは抜きたい!!

思考錯誤の末ポールは抜きあげました。
なんてったって100kgほどあります。
安易に倒してしまうと周りの設備を破壊しかねないのでゆっくりゆっくり倒し撤去終了!

支線の方は1mほど掘ってこれも終了。 掘る!


やった!午前中に終わった!! 
どーする?!これ!


と思っていたら、なんとこのポールを持って帰らなければいけないと言うのです。
マジ?人が降りるだけでも険しいこの道8m、100kgのポールを持ってあげる?
でもこれをあげなければ仕事が終わらない。
どーする?!コレ!!

昼食返上でトライ!!!


道という道の無い山道です。蛇行している獣道、ポールを前後に持っても木に引っ掛かり回す事もままならない。
ということでポールを立てた状態で下から突き上げ上から引っ張りあげる策で登っていくことに。

これは本当に苦しかった。

危険顧みず!
柵を越すにも、枝葉が邪魔。Tさん、経路確保に木に登り枝を切る。

思うように運べない!


平坦なところなら二人して担ぐのは簡単ですがポールを担ぎながらロッククライミングですよ。
たった300mほどの登り道を40分ぐらいかけて登りきりました。

こんな場所!


これには僕とTさん、上がるなりポールを投げ飛ばし道路に仰向け。
息ハアハア・・・本当久しぶりにハードなことしたと暫くは起きれませんでした。
でもこのポール運ぶのには軽トラじゃ長すぎて運べません。


すると発電機と丸鋸を持った社長登場!

第一声 「いつまでかかりやーな~

何をしよるがな!何を~」
 

えっ!これだけ頑張ったのに?!この人は やっぱり鬼や!
俺ら飯も食わずにやったんです! 
すると「俺は今さっき飯食って腹いっぱいや!」
この鬼ーーーーーー!

なにはともあれあのポール運びはしんどかった。


次の日肩が 。。。  あぅ・・・


関連記事

コメント

はちみつ

Re: ロッククライミング
お疲れ様でした・・・!
 
 いや、これは大変だわ。しかし人力というものはすごいですね。
 ピラミッド信じれます?
 働いて汗かいたあとの充実感は金で買えないものですね。

コメントさんきゅです
★はちみつさま-----
ありがとうございます。
まだまだ現場によっては人力でこなさなきゃならないケースはいくらでもあり
知恵と経験こそがモノをいいます。
達成感、充実感を味わえたら仕事も面白くなりますね!
にしても、今回のはかなり辛そうでしたが(笑)

苦労無くして
ピラミッドの天辺は取れぬ、ってことですね。

nishimiyadenki

Re: ロッククライミング
しかしデカイ!!ポールですねぇ~
これだと時間はかかりますねぇ。
『いつまでかかりやーな~ 何をしよるがな!何を~』
それはないですよねぇ~ププーッ(≧Σ≦)
お疲れ様でした。

コメントさんきゅです
★nishimiyadenki さま-----
ここでもBoss、「やって当たり前!」の信条は変わらないんでしょうね。
今まで、数知れない難所こなして(修羅場くぐって)きたんでしょ(笑)

いつか可愛く「お願い」し出すんでしょうか。
それも、寂しいものがありますが。

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード