ウルトラマンダイブ

[記・ShiN]

ある電気屋さんの面白?危険?な話し!
我が社に応援に来てもらってる電気屋さんのTさん。
わかぞー達をこよなく可愛がり、とてもよくしてもらってます。

ある日、ある現場でのことです。
高所作業だったので作業車で山の上に上がってもらい作業開始!
僕はその下で打ち合わせをしていました。

10時になり一服しようと言うことで
「下に下りて来て~」
と呼びました。

するとTさん突然山の斜面を下りてこようとしています。
(え?!ソコを降りる?!)

「昨日雨降ったから滑るで、気を付けて!」

注意を呼びかけてるにも関わらず
Tさん、電話がかかってきて喋りながらただでさえ足元の悪い斜面を下りて来ます。
(危ないなー・・・)っと思った瞬間・・・

!!えっ!ウルトラマン?

前方に飛んだんです!
普通足を滑らしたら足元から滑りませんか?
何故、前に向いてジャンプ?!初めてです。こんなん見たの。

(下で受けんと!)

と思い真下に入る・・・

あら?落ちてこない・・・??

うまいこと木に引っかかり止っていたんですね。でも姿が見えません。
一瞬、血の気が引きました。

「大丈夫?!」

声をかけると、すっくと立ち上がり、電話相手に
「ごめん!ちょっとこけてしもうた!」と照れ笑い!
(ちょっとかい?!3mはいったよ!)

下りてきたTさんに「怪我はない?大丈夫?」と聞くと

笑いながら
「前向いて飛んでしもた。死によったぞ!」

その様子を見て僕もホッとして大爆笑!
腰道具はバラバラ!

「何で携帯放さんが?携帯放したらどっかには掴まれたんやないん?!」

Tさん「それもそう!」と爆笑!

そもそも高所作業車で上がったのに何で歩いて下りて来るの?
上がったまんまの作業車はどうするん?

Tさん「あっそうよ!忘れとった。」またまた爆笑!

Tさんも60歳超過。だいぶキテルかな?(笑)
何はともあれ怪我も無く笑い話になったのは良かったけど
気をつけてください!
あっ!と思った時は、携帯放して身を守りましょうね。


ちなみにその後、斜面に散らばった工具を取りに行かされたのは言うまでもありません・・・・

ウルトラマンダイブ コロコロ・・・
こんな感じ。
コロリン
違う方向から。

Mちゃんに対抗して[ペイント]で書いてみました。
なかなかうまいもんです。

Good!!∑d(≧▽≦*)満足!!
関連記事

コメント

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード