SPORTSの秋

[記・Manager]

本日は末っ子が体育祭のビデオを借りて帰りました。
昨年、足の手術のため入院中であった彼女にとっては
初めての高校体育祭でした。

当日は早朝まで前日の雨が残りグランド状態は最悪だったのですが
体育部の娘、足元など気にもせず、あらゆる種目に参加しておりました。
泥水が飛ぶのを避けながら「キャッキャキャッキャ♪」言ってる女の子も多い中
それはそれは命賭けるかの如く泥まみれになっての健闘振りです。
ブロック対抗リレーでは、どっかで順番を狂わせた男子に代わって
トラック1周走ってました。(因みに女子は半周です)

最高に楽しかった♪
来年は全部の種目にでも出たい!とか。

体育祭




種目、といえば・・

むかしみかし、Bossはね・・・(第2段!)




末っ子、幼稚園の頃の運動会でのことだよ。
必ず行われる親子参加プログラム。

トラックの対面から親子別れてのスタート。
中間地点で親が子を抱っこしてゴール、というよくある種目。

末っ子、身体能力はそこそこいいものを持ってるにも関わらず
基本的にはおっとりで競争心も無く
「1等になりたい。」という子が居れば「いいよ。」と快く譲れるという
パパとしてはとても歯痒い性格だったんだよ。

パパは「1番になることの快感を教えてやる!」と気合いを入れたんだ。




パーン!!スタートのピストルがなった。


ダッシュしてどこのお父さんより1番早く中間地点にきたパパ。
のんびりニコニコ顔で走ってくる娘を
「早く!早く!」と手招きしながらその場で戦闘ジョグ。
その間に数人の子供たちがお父さんに連れられスタートしたんだよ。

パパ、娘が着くや否や、即、抱え上げダッシュしたんだ。
グイグイ追い付きトップに躍り出る。
さすがパパだ。
(そもそも、そこまで真剣に走ってるお父さんもいない)


と思った瞬間・・・・


パパ、足がもつれ大転倒。


場内からは悲鳴まで聞こえた。なにせ子供を抱っこしてるのだから。

しかし、そこはパパ、娘を抱え込み半身ひるがえし娘を守ったんだよ。
(若き日のパパ。かなり俊敏だった)
でも・・・当然、娘は大泣き。周りはドン引き。

しかし、そんなことでひるむパパではなかったんだよ。
はずみで1回転して起き上がるなり猛ダッシュ!!
そんなアクシデントに見舞われながらも堂々1位という快挙を果たしたんだ。

かなり照れくさそうにゴール。それでもちゃんと片手はガッツポーズ。
娘はね、パパの腕を逃れるかのように私にしがみつき
しばらくは泣き止まなかったんだ。当然だよね。

パパはというとね、ちゃっかり1等賞の旗のところに満面の笑みでしゃがんでた。(● ̄▽ ̄●)v

顔も体も砂ぼこりで真っ白。腕や足を擦り傷だらけにして。
親子で並ぶ中、一人でね。
とても他の親子と同じ競技をしたようには思えなかったよ。

どうしても何が何でも1等賞がほしかったパパ。
娘のために1等賞とっていい思いをさせてやると豪語してたパパ。


なのに・・



更に1番を遠慮するようになった娘。
競うことを「痛いこと」と体感してしまった娘。



そして


ここでも1番目立ってしまったパパ。
しばらく語り継がれたパパ。






すぐ近くに公園や小学校~高校があります。
この時期になると聞こえてくる音楽や歓声。

そして思い出すのが・・・
あの日の悲しい悲しいお話し。


娘は相変わらず温厚な性格ではありますが
当時、幼ながらに(恐怖を感じながらも)
あの日の父親に「勝負に勝つ!」ということを
少なからず学んだのでしょうか。






な訳はありません。

やっぱり体育会系の血は争えないだけです。
ド根性真っ盛り
あっぱれ、Bossの娘です。

そして願わくば(せめて)学びなさい。


転んでもすぐに立ち上がれ!

大切なものをシッカリ守って。


(泣かせちゃったけど)


関連記事

コメント

軍曹@DoCoMo

Boss… (-.-;)イカンダロソレハ

いいなぁ~ しっかり遺伝子を受け継いでマスね~

オレも運動は得意な方だけど、娘たちは…
剣道・リトルリーグ・バスケ・水泳・ラグビー・ケンカがスポーツ暦ですが、娘たちは水泳を一通り習ってそれ以降スポーツに興味なし…
ってか、体力なさすぎ(;´Д`)


ホントに羨ましい家族ですねぇ♪
大切なものを守るためにが根底にある理想の家族です(普段の行動は別としてね…(爆))

オレも体力強化しないと!
最近wifeと娘二人抱えて走るのが厳しくなってきたッス…
3人(爆)共成長している証?(wifeには言えんわな)

tytm

アクシデントがあったにも関わらず凄いですよ。
私も体で子供達に教えてあげないといけない事が山ほどあります。

今なんか口で言っても聞いてるのか聞いてないのか分からないくらいですよ。
今は子供が二人ですが二人とも暴れん坊将軍ですよ。
三人になったらどうなる事だか。

親がした事は子供達の思い出になり、子供達の教科書になるのではないでしょうか。

manager@MD

いやいや、ここはふつーに笑ってください。
なんだか美談、てか武勇伝になっちゃって・・・
実際のところ、ヒンシュクもんでしょ~~

★軍曹@DoCoMo さま -----------------------------

子供たちにはずっと楽しませてもらいました。
長男は関西の大学でラグビーやってますが遠方ゆえ見にも行かれず怪我の心配ばかりですぅ。
(軍曹もラグビーやってたんですね!息子はロックです)
長女は今もバレーを続けてますがお遊びですし
今は末っ子のバレーだけに燃えてます。

最近wifeと娘二人抱えて走るのが厳しくなってきたッス…
3人(爆)共成長している証?
>軍曹なら大丈夫でしょ。「根付きのダルマ」ってどっかに書いてあったような?
軍曹もまだまだ同時成長中とお見受けしましたが?(〃^∇^)

★tytm さま -------------------------------------

子供は多けりゃ多いに越したことありません。
今になっては後もうひとりくらい居ても良かったな、って。
子供が小さい頃は何かと大変ですが大きくなるにつれ楽しみが何倍にも!

私なりの理想をもって子供を育てたかったのですが全てはBossに打破されました。
彼は特に子供たちを教育してませんが影響力は凄いです。
マジでどーしよ・・・


nishimiyadenki

…涙がでそうでした"(´ ▽ `)ノ"
とてもいい話ですね!うん!良すぎる!!
ちょっとした本にしてみたらどうですか?!
タイトル…「父に学べ」ってどうでしょう?

manager@MD

★nishimiyadenki さま ---------------------------

う~~んと・・・このコメントって真に受けたんでいいんですかね?
私的には「なにもそんな・・」って出来事だったんですが・・・
Boss曰く「男親と女親の見解の違いや!!」


かもしれません。

非公開コメント

ShiN

Editor: Manager

ごあいさつ

WELCOME

ShiN

Author:ShiN
Editor: Manager

ごあいさつ

CATEGORIES

BLOG SEARCH

QR CORD

QRコード